映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

逃げるは恥だが役に立つ 10・最終話

主演:新垣結衣

両想いになりプロポーズされるみくりだが、
ひらまさが籍を入れた時のメリットを
示しだし…!!

【ネタバレ】

今まではひらまさにいちずで家事が完璧で
かわいらしいみくりだったが、
お金が発生しない関係になったとたん
本性が現れる…。
本性というかみくりの欠点。
むかつくことがあると
イヤミっぽくいってしまうこと。
そして後から自己嫌悪…。

今までは、「お金が発生してるから」
という理由で割り切ってひらまさに
接していた部分があったのかもしれない。
だから深く人とかかわるということは、
相手のさらに奥へ入っていけるけど、
その分自分の違う部分も
見せてしまうことがあるってことなんかな
と思った…。
みくりの、ご飯炊けてないひらまさに
イヤミな言い方したり、
専業主婦になったとたん
家事の質落としてしまうとことか、
いやな部分を見てしまって、
なんだかなって思ったけど、
でも気持ちわかるような気もした…。

ゆりさんと風見の関係も良かったな。
好きなのに「おばさんだから釣り合わない。」
と自分から拒否するゆりさんと、
ストレートに気持ちぶつけて玉砕しても
まだあきらめない風見。
そんな気まずいときにマスターの手によって
会うことになった二人が
挙動不審になってるのかわいかったな。
大人なのに、みたいな。

確かぴったんこカンカンだったかで
このドラマを取り上げていたのは覚えてたけど、
10話エンディング、
突然の安住さんは面白かった。
結構何回も出てきて、本当に笑えてきた。