映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

名探偵コナン から紅の恋歌

カルタ部のかずはに連れられ
京都のテレビ収録に訪れたコナン一行、
カルタが強いみくこが骨折したためかずはが
代わりに高校生大会に出場することになり…!!

【ネタバレ】

こうあらすじを書くとなんだか
かずはが主人公の映画だなぁ。
物語としては実際そうなのかな。
かずはがモミジに勝負を挑まれて
平次のためになんやかんや頑張るという話。

やっぱり10年前にコナン映画に比べて、
説明が多いなぁ…!!
いろんな名前と出来事がセリフで出てくるから、
何度も同じところを再生して聞いた。
昨日見たベイカー街の亡霊は、
絵としてパッと状況が分かる
エピソードばっかりだから、そういう、
「あれ?これどういう意味?」
というストレスはなかったな。
最近のは大人向けというか…!!
考えなきゃならない。

まぁゼロの執行人よりは
だいぶ面白かったけど!!
恋愛がテーマだから
入り込みやすかったのかも。
ゼロの執行人は
もっとセリフが多くて難しすぎた…!!

灰原さんがいつの間にか、
自宅での分析係になっているな。
こういうハイテクな道具を
身近に活用するところも、
10年前の映画と比べたら多くなった気がする。
光彦もスマホ持ってるんかい!!って思った。

コナンが灰原さんに情報を調べてほしいと
電話を切る最後、「頼りにしてるぜ。」
って一言いうのあざといなと思った…。
灰原さん、
コナンのことちょっと好きじゃなかったっけ…?
あんなこと言われたらもっと
好きになってしまうんじゃないだろうか。
蘭がいること知ってるのに…。
あざとい、ではないのかな?
天然か…。
天然で思わせぶりなことをいうタイプなのか
工藤新一は…!!
コナンへ送った情報のメールの件名に、
「お土産忘れないでよね」って
灰原さん可愛すぎる…!!

かずはと平次は
もうくっついてしまえばいいのに。
そもそも付き合っていたらモミジから
勝負を挑まれることなかったのにな…!!
最後の、平次とかずはがバイクで
脱出する間際の平次のセリフ、

「しっかりつかまっとけよ―かずは、
 その手離したら…、殺すで…!!」

殺すで、って…!!
「その手離したら…、死ぬで。」
じゃないのがいいな!!
平次はかずはに死んでほしくないから、
「その手離したら死んでしまうから
手離したら殺すで!!」って意味だと思う。
いいなぁ!!

かずはや蘭の
もじもじした恋愛描写が素敵だった。