映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

学習まんが 世界の伝記NEXT ナイチンゲール

1820年、イギリスの上流階級に生まれた
フローレンス・ナイチンゲール…、彼女はのちに、
看護の新しい道を開くことになる…!!

またもや学習漫画ですが、
カテゴリを小説で更新します。

漫画を描いたのは込由野しほさん。
私が当時読んでいたりぼんの作家さん。
懐かしいー。
絵がとてもかわいくて、
めちゃくちゃ読みやすかったです。

ナイチンゲールが看護の人ということすら
知らなかった無知無知な私。

ナイチンゲールは上流に階級に生まれたが、
慈善活動として定期的に訪れていた
貧しい人たちのことが気になっていく。
この人たちを救えないか、と看護の道を歩む。
当時、看護師というのは、
身分が低い人がなる職業だったため、
家族は猛反対。
しかしナイチンゲール
31歳で過ぎて看護の学校で猛勉強する。
知人の大臣から努力と実力が認められ、
クリミア戦争での負傷者を手当てする
団体のリーダーに抜擢され派遣された。
そこでの功績も認められ、帰国してからは、
「看護覚え書」という本を出版し、
世界中でベストセラー。
30代半ばで病気にかかり、
ベッド生活になるが、本の出版や指導など、
死ぬまで看護の道を貫いた女性。

素晴らしいな。
当時は今より女性に対して
差別の目があったから、
女性が新しいことをする、
というのは大変だっただろう。
ナイチンゲールの人格も素敵。
優しいのに感情的にならず、
数学が得意だからなのか、分析派。
情熱以外に、
人格も知識もあったからこそ
成し遂げられたことなんだろうなぁ。

坂本龍馬でも思ったけど、学習漫画いいな。
分かりやすいし読みやすい。
小中学生の時にもっと読んでおけばよかった…。