映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

ホーム・アローン2

クリスマスを家族と親戚でマイアミで
過ごすことになったケビンだが、
家族とはぐれてしまって
一人ニューヨークに行き…!!

【ネタバレ】

んー、ケビンと泥棒達の対決は
ただただ不快だったー…。
あれみんな面白いと思うのかな。
Twitterの迷惑な動画や画像を
見た時と同じ不快さを感じた。
完全に1より過激になっている…。
序盤で、高いところから同じ人のおでこに
レンガを3回連続ぶつける、
って行為がもう痛々しい。
そこから見たくなくなった…。
前回は、ケビンの冴えわたる
仕掛けの数々が面白かったけど、
今回は見ていたくなくなるくらい、
仕掛けが過激。

ネットを見てみると、
「子どもの時は楽しめたけど…」
という意見が2つあったので、
子どもが見たら
やっぱり楽しい映画なのかな…!!
私の頭が固いのかも。
こんなシーンを入れてもし子どもがまねしたら
どうするのとか思ってしまった…。
序盤のクリスマス聖歌で後ろの男の子が
ケビンにいたずらしてそれ見て笑ってる
大人たち(観客)とかも不快だった。

あらすじ的には、
前作と同じところと違うところが
わかりやすくあって面白かった。
同じところは、クリスマスに遅刻する家族たち。
違うところは、
今作のケビンはお留守番ではなく、
家族が向かわないニューヨークに
行ってしまったこと。
そして前作よりも、クリスマス感もりもりだった。
おもちゃ屋や街並みが、
クリスマスの雰囲気で楽し気。

前作でモンスター・ペアレント
発揮していた母親も、今回は普通だった。
普通というか、ホテルマンたちがバカすぎて…。
最初しっかりしていた男性ホテルマンも、
ケビンの罠にまんまと引っかかっていたので、
頼りにならないなぁと…。
ケビン父に、
ケビンがクレジットカードを使った時点で
なぜ保護しないのか、
と当たり前のことを怒られていた。

…やっぱり、痛々しいコメディは苦手だな…。
お笑いも、
あまりにも痛そうな芸は笑えないし…。
好みの問題なのかな…。
それとも子どもじゃないから
楽しめないのかな…。
どちらにしろ、今の私には不快な映画だった。