映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 7~最終話

シュウチイン学園の会長の白銀と
副会長の四宮かぐやは
両思いだが二人ともプライドが高く、
気持ちを表に出すことができない…!!

最終回、
もう涙流しながら爆笑した!!!!!!!
今もおなか痛い…!!
面白いアニメだった…!!

7話からもはや
頭脳を使わなくなったかぐやと会長。
むしろどんどん馬鹿になるかぐやと会長!!
主にかぐや目線の、恋愛感情。
これがまた、お可愛いこと。
ツンとした声からの、甘くはしゃぐ心の叫び。
ギャップがお可愛いこと。
終盤になると、かぐやの、
家庭での様子が描かれる。
父からは愛情をもらえず、
友達との遊びにもいくことができない…。
そんなつらい今まで。

夏休みの最後、
楽しみにしていた生徒会メンバーでの
花火大会。
しかし使用人に、「人込みで遊ぶなんて。」
と花火大会が許されず、ドタキャンをしてしまう。
家で泣くかぐやだが、
一番の世話係の早坂が
かぐやの影武者になってくれ、
みんなのもとへ向かう。
結局花火大会が終わり
外で一人で泣いていると、
会長が見つけに来てる。

「だったら俺が見せてやる。」

「四宮(かぐや)の考えを読んで
 四宮を探せゲームのことか?
 いつものに比べれば、100倍簡単だったよ。」

「知らん。だが挑戦する価値はある。
 四宮に花火を見せるんだよ!!!!」

と、会長がかぐやのために本気モード。
気持ち悪いほど普段の「かぐや様」の
アニメからかけ離れて、恋愛色が濃かった。
何だこれ?と思って見ているが、
4人は無事千葉での花火大会を
見ることができた。
そしてCMあけ。
2学期になり、
会長は生徒会室の窓を拭きながら、
そのキザな自分の言葉にとても後悔していた。

ナレーター『黒歴史!!
 夏休みの大部分
 かぐやに会えない日々を送った白銀。
 あの花火の日、かぐやに出会い、
 白銀のテンションは
 がん上げで決まっていた!!
 その、上がり切ったテンションで繰り出される、
 恥ずかしい名言の数々!!』

いやー、何回見ても笑うわ。
このナレーションの時の
再現シーンの会長の顔よ。
同じシーンなのに
すごく頭悪そうな顔で描かれている。
かぐや様のアニメは、
ただ絵が動いているだけじゃなくて、
演出に工夫がされているというか。
石上会計がかぐやの胸の話をしたとき、
石上の後ろにかぐやがいた、というシーンも。
石上がしゃべってる最中、
絵が最初ソファとテーブルと
石上と会長だけだったのに、
徐々に背景が足され、
最後にかぐやが描かれるっていう。
もう笑うわそんなん。

いっぱい笑ったな。
いつも録画して見ていたので、いつの間にか、
私のごはん時の楽しみになっていた。
結局、登場人物みんないい子たちだから
好きになったんだろうな。
最初は、二人ともプライド高くて
「相手より上に立ちたい」という方が
目立っていたからあまり好きではなかったけど。

2期があれば楽しみ。
原作の漫画を少し調べたら、
もっとキャラクターが出てきたよう。
個人的には、
今いるキャラクターだけで2期してほしいな。
実写が決まっているらしく、
かぐや様は、橋本環奈様。
あー、お可愛いことお可愛いこと。