映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

主演:フェリシティ・ジョーンズ

天才科学者ゲイレンの娘ジンは、
幼い時父が帝国軍に連れていかれるのを見、
大人になり、父を探す旅に出る…!!

これで録画していた
スターウォーズシリーズ最後かな。
これは、初心者でも大丈夫そうな
あらすじだったけどやっぱり駄目だった。
反乱軍とか同盟軍とか、予備知識がいる…。
そして普通に、SFは苦手だった…。

「オデッセイ」という主人公が火星に
取り残される映画は好きなんだけどなぁ。

展開も、主人公が死にそうになったところで
主人公だから死なないのは丸わかりだし。
主人公の父の死も仇として「帝国軍へ戦う
展開へのつなぎ」だということもわかるし。
ひやひやもせず、
なかなか心に入ってこない映画だった…。
天下のスター・ウォーズにこんなことを
思うのはすごくおこがましいが。
でもなんか、戦いだったり出来事が
目の前を通り過ぎていく…。
基本的な脚本に忠実に作られた映画というか…。
楽しめない自分が駄目なのかな…。