映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

斉木楠夫のψ難

透視、テレパシー、テレポートなどなど…、いろんな超能力を使える男子高生、斉木楠夫。
斉木は超能力でなんでもわかるからこそ悩んでいるが、それを知らないクラスメイト達は文化祭で盛り上がろうとしていて…!!

いっぱい笑った。
顔芸すごいな。

橋本環奈ちゃん、もう唯一無二の女優だな…。
可愛い時と不細工な顔の時の振れ幅がヤバイ。

ヒロイン(環奈ちゃん)と中二病吉沢亮さん)が絡んだときちょっと興奮してしまった。
神楽と沖田だから。
中二病の人、ほっとんど主人公(斉木)と絡んでなかったな。
でも一生懸命、彼なりに文化祭を過ごしていたから、それがまた笑った。
あの中二病はどういう大人になるんだろう。

全体的に福田節で進んでいくが、さいごは映画らしくまとまっている。
ムロツヨシさんと佐藤二朗さんは絶対出てくるんだな。
今日から俺は」も見とけばよかった。
面白かった。