映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

ローワンと黄金の谷の謎

水が干上がったリンの谷の危険を救ったローワンだが、性格は気弱なままでいた。
ある日「旅の人」たちがリンの谷を訪れ、一同は何か企んでいるのではないかと、「旅の人」に冷たくする。



魔女と呼ばれるシバが、今後の展開を恐れる割には、割と結末はあっさりしていた。
リンの人たちが「旅の人」の企みは何なのかと憶測する場面が多く、起承転結でいう承が長いイメージ。
でも多分この、「旅の人」「ゼバック」「リンの谷」の関係性は後々の展開に影響してくるものだろうから、リンの谷は、「旅の人」や「ゼバック」をどう思っているのかを丁寧に書いたのかなと思う。

やはり1巻で活躍した、ジョン、アラン、マーリー、ブロンデン、双子、は思い入れがあるので活躍してほしかった。
新キャラ、ジールは女戦士という感じがして好き。