映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

銀魂 230~236話

万事屋が携帯電話を持ちメールする230話、銀さんと土方が懇意にしていた定食屋の親父が亡くなった231話、桂のもとからエリザベスが突然消えた232~236話。

 

【ネタバレ】

 

エリザベスの蓮蓬篇、漫画では文字が多すぎて展開をあまり理解していなかったけど、アニメを見て話についていけた。

すごい笑ったし面白かった。

 

アニメ出だしで、「このキャプションも放送前日に書いている、事情わかってくれ」みたいな文字流れたので、蓮舫議員パロディで苦情来たんだろうな。

本編で蓮舫議員が出てるシーン、雑に画面真っ黒に処理されてて笑ってしまった。

画面全部真っ黒なシーンもあったから、急いで消したんだろうなって思った。

 

陸奥が働く女の鑑すぎた。

 

①【上司が自分の仕事を進めるため自分が上司の代わりに取引の仕事をする】

上司の坂本は地球を侵略しようとする蓮蓬を知るためエリザベスに化け艦隊を探る。

その間陸奥は時間を稼ぐため蓮蓬のリーダーとの大切な取引を任される。

②【上司がいなくても自分の判断で動き指揮を執る】

「宇宙での商いは規格外、どこぞの巨大星人と商いをするやも」と思っていた陸奥は自分の判断で会社(船)を勝手に巨大ロボットに改造していた。

その判断と指揮のおかげで蓮蓬に勝つことができた。

③【上司や社外のおっさんのセクハラ発言をうまくいなす】

銀「お前俺のこし使い見たことあんのか!!恥骨砕いてやろーか!!」

坂「なんじゃ 合流して小作りか お前と合体なぞごめん被るぜよ」

陸奥はそんなつもりで話していないのに常に下ネタ変換する馬鹿ども。

そんな数々のセクハラ発言にも表情一つ変えず流し、自分がやるべき仕事を淡々とする。

 

とりあえず陸奥がかっこよくて好きになった。

眼が大きく美人だし、低い声も威厳があってとてもいい!

確か陸奥ってお父さんがやみ商売のトップとかで陸奥自身もすごいできる人なんだったっけ。

うろ覚えだけど。

でもほんまにどこでもやっていける人だなと思ったわ。

補佐よりリーダーの方が向いてそう。

 

ヘルプエリザベスはいなくなってしまったけど、レギュラーエリザベスは残ることに。

レギュラーエリザベスも結局、地球侵略するために連蓬から派遣されてたんやでな。

地球に来て桂と親しくなって、もともと地球を襲うつもりはなかったんだろうか。

そこあいまいでわからんかった。

 

銀魂ってそういう、ノリで乗り切ろうとするシーンが割とあるかな。

宇宙で戦うとき、無重力のはずなのに銀さん普通に木刀振り回して戦ってるのも違和感ありまくりだった。

 

万事屋が携帯電話を持ってメールする230話も、アドレス交換してないのに九兵衛とかからメール着たりとか。

デスキャンサー、妻の携帯取り返しに来ただけなのになんで3つ携帯持ってたの、とか。

あと、普通に銀さん「万事屋銀ちゃん」の代表なのだからメールできる環境くらいあったほうがいいんじゃないのと思った。

まぁ、メールなくても今までやってこれたのだから別にいいんだろうけども。

 

いろいろ突っ込みだしたらきりがないか…。

ギャグじゃなく話の本筋で違和感あったらどうしてもそれがずっと気になってしまうわ。

 

まぁ面白いから見続けるけども。