映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

着信アリFinal

主演:堀北真希

 

高校生のえみりは修学旅行で韓国に行くが、自殺未遂で昏睡状態のクラスメイトであり元親友の明日香のことが気になる。

韓国では例の着信音がえみりの友達になり謎の死を遂げるが、次の犠牲者が受信したメールには、「転送スレバ死ナナイ」と書いてあり…。

 

【ネタバレ】 

 

主演は堀北真希さんとなってるけど、ストーリーは黒木メイサさん演じるえみりに沿って進む。

堀北真希さん演じる明日香が重要な役なのは確かだけど、主演ではなかった。

それほど当時の「堀北真希」のネームバリューが大きかったのかと思ってしまった。

 

着信アリ」シリーズではFinalが1番人間の汚い部分が描かれていた。

元々クラス内でのいじめが日常的にあり、「転送スレバ死ナナイ」のメールでみんな「自分に転送するな!」「送ってやる!」などの言い合いが出てきた。

混乱を招くからと生徒の携帯を没収した先生までもが、「自分に転送されたらいやだから」と本音を吐く始末。

どろどろすぎた。

 

ラストはネット曰くミミ子はちゃんと成仏したとのこと。

えみりと明日香の友情のおかげだと言われているけど、友情を見せられたところでミミ子は成仏するかな?

ミミ子が欲しかったのは母親の愛情じゃなかったの?

そこはよくわからなった。

 

3作中では1作目の「着信アリ」が一番好き。

呪いに対しゆみと山下が1番動き回ってたんじゃないかな。

ゆみは友達を守るのに必死だったし、協力者の山下もそんなゆみを守るのに必死だった。

気付けばすごい感情移入して応援してた。

だからこそあのえぐい結末がショックすぎた。

 

まー、普段見ないジャンルなので、見て良かったです。