映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

ツナグ

主演:松坂桃李

人生に一度だけ、
この世のものと死者をつなぎ合わせてくれる
ツナグ、いろいろな人間模様があり…!!

【ネタバレ】

辻村深月さんの小説は
2冊読んだことがありますが、
2作とも群青劇というか、
いろいろな人間模様が並行して
描かれる物語だった。
「ツナグ」も、主人公のツナグ歩美を中心に、
母に会いたいおじさんだったり、
同級生に会いたい女子高生だったり、
いろんな物語があった。

女子高生の話、少しドロドロだったな。
死んだ御園の方も、
嵐がもっと罪悪感でいっぱいになるように、
歩美に伝言を残したわけでしょ?
すごいな…!!
もしあの場で
嵐が御園にすべて話して謝ってくれてたら、
あの伝言はなかったことに、って…。
頭が切れるな。
ていうか原作者の頭がいいというか…!!
何もない0の状態から恨みつらみ罪悪感を
生み出すって、すごいことだと思う…!!
見せ方もなんか…。
嵐・御園コンビの物語だけ闇があった…。
一番最後の御園の、
「いつか、また会おうね。」も怖かった…。

深月さんのほかの本も映画にしてほしいなぁ。