映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

マジック・ツリーハウス

本が好きで気弱な兄ジャックと、
好奇心旺盛で無鉄砲な妹アニー、
二人は不思議なツリーハウスと出会い…!!

【ネタバレ】

完全に子ども向けに作られたアニメ映画。
原作は海外の小説であるらしい。
私がもっと小さいころに見ていたら
すごく好きになっていただろうな!!
子どもだけで、恐竜の世界に、お城の世界に、
ポンペイに、海賊の世界に…、大冒険をする。
それぞれの世界で、豆知識も披露される。
恐竜の種類や、お城の抜け道や、
日時計などなど。

ポンペイの火山、なんとなく聞いたことがあった。
世界ふしぎ発見!」で見たのかなぁ。
逃げてる人がそのまま火山灰に覆われて
死んでしまった姿を覚えてる。
改めてググってみた。
西暦79年のイタリアで起こった大噴火…。
79年って、約1940年前…?
そんな前なの…!?
そんなころから水道が通っていた
イタリアすごいな。
パンも窯で焼いているし…。
ちゃんと村があって人が生きていたんだな。
62年2月5日に大きい地震があり、
完全に復興する前に、
79年8月24日にヴェスヴィオ火山が大噴火。
噴火から約12時間後、
ポンペイは完全に地中に埋まった。
犠牲者は約2千人(ポンペイ市民は2万人いた)。

イタリアも地震がある土地なんだな…。
ヨーロッパはあまり地震がないと思っていた。

映画のラスト、感動したな。
ポンペイに入るまで、すべてが順調で、
ひやひや感はなかったけど、
噴火きっかけに、兄のジャックが変わった。
これまでの冒険で、自信をつけていた兄だが、
妹が言うことを聞かず勝手な行動をするので、
妹を失うのが恐くなり自信を失う。
そりゃあんな噴火の現場に行って、
本で灰のかぶった死体見たら、
トラウマにもなるわ。
さいごの海賊の世界で、妹がつかまり
勇気を振り絞って、助けに行く。
兄妹それぞれが助け合って成長。
という王道アニメ。

海賊との戦い、
10mほど上から兄妹がおちているのに、
無傷なのはびっくりした。
あと、妹がメダルのおかげで銃から助かった、
というのはいいけど、
銃を受けたという服も無傷っていうのは疑問。

背景がとてもきれいだった!!
日本のアニメは本当に絵がきれいだな…!!

声優をした、北川景子さん、芦田愛菜さん、
真矢みきさんの声が特徴的でよかったな。
2011年公開、ということだったら、
芦田愛菜さん当時6歳くらい…?
さすがだな…!!
海賊は「忍たま乱太郎」の八宝菜の人か。
懐かしい。
主題歌を歌った植村花菜さんの声は
聴きやすくてきれいなので好き。
この前久しぶりに、
トイレの神様」を聴いていたので、
個人的にはタイムリー。