映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

ぼくたちは勉強ができない 1~6話

文系が大得意だが理系を目指す文乃、
理系が大得意だが文系を目指す理珠、
運動神経抜群だが勉強は全然ダメなうるか、
この三人の教育係として、
大学のVIP推薦を狙う成幸が選ばれた。
3人の美少女に、
まじめな少年成行は振り回され…、
「少年ジャンプ」で連載中のラブコメディ。

王道。
それぞれキャラ分けされており、
みんないい子で設定は面白いし
話の安定感はあるけど、それだけって感じ。
成行が誰と何しようがにやにやしない…。

テンプレキャラから抜け出せてないというか…。
例えば、「かぐや様は告らせたい」では、
かぐやも白銀も、
テンプレキャラから始まったけど、
徐々にキャラが動き出したっていうのかな。
頭脳戦をしなくなったあたりから、
かぐやたちは自分の考えを持って動き出した。
かぐやはかぐやであり、
白銀は白銀であったので、
ほかにキャラクターの取り換えはきかない。
しかしこのアニメのキャラクターは、
文乃もりずもうるかも、
どこかの漫画やアニメで見たことある。

3話で、カップル参加で
誰よりも長く彼女をお姫様抱っこしたら
豪華賞品をもらうゲームの話。
1等商品が、
成行の妹の好きなアニメのおもちゃって…。
そのゲームにすごい大勢のカップルが
並んでて、「いや普通そんなおもちゃために
若い男女が頑張らんやろ。」
ってすっごい気になった。
「キャラクターを~させるための展開」
が毎回決まっているから見てて萎える。

でも6話では、文乃が、
うるかと理珠の心中をいろいろ考えていて、
これから面白くなるのかもしれない。