映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

幸せのちから

主演:ウィル・スミス

 

妻子がいるクリス・ガードナーは医療器具の販売をしているがうまくいかない。

ある日、高級車に乗った幸せそうな男に職業を尋ね、自分もその一流証券会社で働こうと動き出す。

 

【ネタバレ】

 

夫婦喧嘩、税金や家賃の督促、ホームレス、逮捕など、とてもしんどい場面ばかりだった。

なのでさいごインターンの社員採用が決まって主人公のクリスが泣いた時、報われたのがうれしくてとても鳥肌が立った。

さいごまで見てよかった、と。

 

実話なので、モデルのクリス生い立ちも調べてみた。

実話は、証券会社のインターンに入る前に、話しかけたフェラーリ男をきっかけに証券会社に入社の話が出ていた。

しかしクリスを採用したマネージャーはその前の週にクビになっており採用もなくなったという。

さらに、ホームレス期間は1年間だと。

 

映画の方がシンプルに作られてると思った。

テーマが、息子のために戦う父、だったのかな。