映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

グース

主演:アンナ・パキン

母親を失った14歳の
エイミー…、拾ったグースの
卵をかえし…!!!

物語の半分ごろに、
「グース南下」という
目的ができ、目指す。
その目的中心に
話進んでるから、
それを共通に徐々に
父子関係もよくなって、
みやすいしよかった!!!

領土問題とか大人の
汚い事情もあったけど、
グース南下に
協力した人たちは、
純粋に鳥のために一生懸命で、
心温まった!!!

【再視聴・ネタバレ】

1度見て、すごく感動する映画だって
知ってるのにまた感動した。
もっと受け継がれてほしい映画。
ホーム・アローン」並みに
ファミリー映画の定番になればいいのに。

母が死んで新しい環境を拒んでるエイミーが、
シャワー中父に間違って入られて
叫んでるところ父の恋人が、
「そうね、パパはへんね。」
というエイミーに同調する声のかけ方が
素敵だった。
徐々にエイミーは、
おじさんとイゴーの名前を付けたり、
父の友達と楽器演奏したり、
父以外の南下メンバーとも
心通わせてるシーンが
少しずつだけだけどもあって、
そういうのも見てて心地よかった。
終盤、自衛隊の基地に緊急着陸した
エイミーとグース達と父。
自衛隊の責任者?が超いい人で
心温まったー。

全然加工とかされてない、
カナダの田舎の景色が、
本当にきれいで(特に夕日と相まってるとき)、
映画館でみたかった…!!
もう本当に、素晴らしい映画でした。