映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

ルドルフともだちひとりだち

イッパイアッテナのかたき討ちのために
岐阜へ帰る機会を逃したルドルフ、
東京で野良猫生活を続けるが
今度はイッパイアッテナの飼い主が
アメリカから帰ってきて…、
ルドルフとイッパイアッテナ」の続編…!!

【ネタバレ】

いやー、やはり面白い。
昔読んでた時よりスラスラ読める。
かといって内容が濃いのは変わらない。

6年前にアメリカに行った飼い主を
待ち続けていたがついに自分から行こうと
決心したイッパイアッテナ。
岐阜にいるりえちゃんが気がかりで
日野さんの飼い猫として暮らしていいものか
悩むルドルフ。
自由な野良がうらやましくて嫉妬で
イッパイアッテナたちに意地悪する
飼い犬のデビル。

…猫の心情も複雑で、
だけど丁寧に描写されている。
その心情がわかると、なんかみんな優しい、
というか温かいなぁと思う。
いろいろ考えていて。
エピソードも心情が織り込まれるように
考えられているというか。
物語ならではの
ぶっ飛んだエピソードがあるのに、
流れるように、みんな、
過ごしている感があってすごい。

ラストの、
りえちゃんのとこから急いで東京に帰ってきて
ルドルフが初めて涙を流すの、
映画ですごく感動したの覚えてる。

もうすべてが素敵だった。
序盤だけの登場のドラゴン兄弟、
次の巻に出てくるんだな。
楽しみ。