映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

鬼滅の刃

家族を殺され唯一生き残った妹ねず子は鬼になってしまった、15歳の少年かまど炭治郎。
炭治郎はねず子を人間に戻すべく、鬼殺隊に入って鬼無辻無残を探す…!!


初期の情けない善逸が好き。
クモ鬼の毒にやられて、戦おうとせずに木に登ってめそめそ涙する善逸に共感。

(俺は、俺が一番自分のこと好きじゃない。ちゃんとやらなきゃっていつも思うのに、おびえるし、逃げるし、泣きますし。変わりたい…。ちゃんとした人間になりたい…!!)

(誰かの役に立ったり、一生に一人でいいから誰かを守り抜いて幸せにする、ささやかな未来ですら、誰も望んではくれない…!!一度失敗して泣いたり逃げたりすると、ああこいつはだめだってはなれてく。)

善逸は、炭治郎と違って両親の愛情がない分卑屈な考え方をしてるんだろうな。
おじいちゃん(師匠)の愛情は受け取っているけど。

あと胡蝶しのぶ、かっこよくて好き。

絵がきれいだし、無限城編をアニメ化してほしい。