映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

銀魂 312~317話

茂茂が暗殺された責任として処刑されることになった松平と近藤を、再結成した真選組が取り返しに黒縄島に乗り込む…!!

 

【ネタバレ】

 

見廻り組佐々木尾の生い立ちが悲しかった。

エリートの佐々木は浪人の集まり「真選組」に興味を持った。

本当は定定の策により一橋の護衛をできなかった刑で切腹しなければならない「真選組」をかばうように動いた。

その結果、佐々木は妻と生まれてくる予定の子どもを天道衆に殺されてしまう。

その後一橋派に取り入り見回り組を立ち上げて権力を大きくしていく。

春雨と手を組んでいた高杉らと共謀し定定を暗殺、当時の将軍茂茂も失脚させていく。

一橋喜喜に実権を握らせるまでに成長させるが、今度は喜喜の悪政を世間に知れ渡らせていく。

それによって世間に反感を買わせ、時代を、「倒幕」へと導いていく。

近藤を捕まえて真選組を解散させたのも反乱を起こして討幕させたいから、というものだった。

佐々木なりの、正義。

佐々木はまさかの桂のはるか上を行くテロリストだった…。

 

信女の年齢はどうなってるんだろ。

真選組できた当初沖田は14歳。

ということは現在よりも約4年前のはなし。

そのころに子どもである信女が真選組が守る予定の喜喜親子を殺す予定だった。

当時の信女は見た感じ6~10歳だけど、現在は少なくとも18歳以上に見えるな…。

12歳から実年齢より大人っぽく見える16歳になったという感じか。

 

近藤さんがいないと何もできない真選組いいな。

近藤さんが死んだと思い、絶望に満ちた目の真選組が印象的だった。

その場にいた銀さんも一瞬絶望に陥るけど、

 

「まだ終わってねェェェ!!」

 

でみんな希望取り戻すところが好き。

土方は銀さんの背中に近藤を見て、銀さんは近藤の背中に松陽先生を見た。

男の世界という感じでとてもいいな。

 

桂が近藤よりも華奢に描かれているのがかわいく感じてしまった。

エリザベスの背中に乗って戦ったり、たぶん周りからしたら、ほっとけないタイプなんだろうな。