映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

野ブタ。をプロデュース10

主演:亀梨和也

土9ドラマ、「野ブタ。をプロデュース」の最終回。

この回は、修二の転校、に焦点を置いた回やった。
なんかもう…、今更ながら、世には
地味でいじめられっ子がヒロインの作品って
いっぱいあるけど、信子ほど、
低い声でおどおどした態度の女の子って
いないんちゃうかな…!!
彰は結局、信子とカップルになるより、
三人の友情を選んだから、
ラスト修二のところに行ったねんな。

最終回も素敵やったけど、私はやっぱり、
信子の制服が落書きされ、
「キザ」、「バカ」と書いた制服を
自ら修二と彰が着てきた
2話が好きやったかなー。

【再視聴・ネタバレ】

信子の一番大切な人がバチが当たるという話で、信子は修二か彰、大切な人一人には決めれなかった。
それでバチが当たる人に渡すお守りを川に投げ捨て、「バチは三人で当たろう。」ということをいった。
木皿さんの、白黒はっきり決めないところが好き。
白でも黒でもない、別のありのままの色を提示してくる。
いつも。

彰が修二のもとにいったのは信子がそう選んだからだと言うのを忘れてた。
三人揃っていてほしかったけど、信子が選んだんなら納得…。
さみしいけど。

不登校になったいたらしかったいじめっこが修二の送りに顔だしてるのがよかった。
先生たち脇役も出てきてよかった。

2020再放送バージョンは亀梨さんと山下さんの感想がちょこちょこはいってた。
で、二人の予想曰く修二たちのその後は…

修二→会社立ち上げてそう
彰→父親の会社継いでそう
信子→子ども生んでそう

とのこと。
私も思ってたけど出演者もやっぱり三人はバラバラの人生歩むと考えているのかとちょっと悲しくなった。
信子は彰が修二とくっついてほしかったな。
木皿さんの、脚本にその後とかかかれてるのかな…。
その後すごい気になる。