映画・小説の感想棚

映画、小説、アニメなどの感想。作品によって文章量はまちまち。下部よりタイトル検索可能。

進撃の巨人 The Final Season 前半

壁内戦から5年後、海の向こうではマーレと中東連合が巨人を使い戦争を続けている。
ライナーたちの過去、マーレに住むエルディアの少年、エレンの行動…、物語が大きく動く。

【ネタバレ】

絶望しかない。
アニメはめちゃくちゃきれいで、戦闘シーンもかっこいいんだけど、エレンが民間人も殺して戦闘してるのがなんともな。
エレンに協力してる同期やリヴァイたちにも失望。
このシーズンも飛ばし飛ばしで見てるから詳しくわかってないけど、ジークが持ち掛けた作戦なのかな。
だとしても敵の大切な人殺したら憎しみは連鎖するということを、大切な人殺されたエレンたちが一番わかってるんじゃないの?
心優しいアルミンも、ベルトルトの超大型の巨人を継いで無抵抗の人間を殺してるって何?
前回のシーズンでハンジが生きてるか生きていないかのところで終わったかと思うんだけど、ハンジが生存していたのがうれしい。
サシャが殺されたけど、サシャも人を殺しているから仕方ないよなって思ってしまった。
昔は割と好きなキャラだったけども。
変わってしまったなぁ。

この物語って救いあるんかな。
もしこのままエレンたちに幸せが訪れるのなら許せないし、敵も味方も全員絶望パターン?
今の所胸糞でしかないわ。

ファルコとベンチで話してる若者誰と思って、ライナーとの再会でエレンってわかるシーンぞっとした。
エレン、病院の庭みたいなところで、実のおじいさんと会話してることになってたんだな。
おじいさん、最初医師らしくエレンに接してたけど、最終ぼけた患者だとわかるところもぞっとした。
演出うますぎる。

このシリーズ始まってほぼずっとWikipediaで設定復讐しながらアニメ進めてた。
胸糞だけど、続きがとても気になる。